局所多汗症と引きこもり生活。

局所多汗症である22歳♀が、辛かった体験談や日常感じる多汗症の辛さをかいています。

仕事中の手汗


無事にニート脱出して、
今週の水曜日から仕事をしている。



ずっとパソコンとにらめっこ。
ひたすら画面を見て文字を入力したり
マウスを動かしたりしている。



もちろん、ずっと手汗はかいている。
レベル1くらいの。



朝はかいてないんだけど
電車乗ったり歩いたりして会社行くと
いきなり暑くて
ブワーてスイッチ入る。



汗はスイッチ入りたてが
1番やばいんだよねー。



お昼休憩中もかいてる。
緊張してんだろーな。



ずっとマウス握ってたり
キーボード触ってたりすると
レベル2寄りになる。



時々太ももに手を置いて
汗をふきふき。



ハンカチで拭いていると
周りに見られてしまうから。。



腕の部分で拭いてもいいんだけど
この時期ニットばかりだから
吸水性が悪い。。



新人だから、
教えてもらいながらやってんだけど、
マウス持たれる時はヒヤヒヤ。



基本汗かいてるときは
マウスは絶対しっかり握らないから、
他人が気づくほどは
汗で濡れてないとは思うんだけど



それでもヒヤヒヤする。



まあ、相手は
まさかこんなに手汗かいてるとか
思ってないだろうから
気づきにくいのかもね。



そんなとこ注目してないからね。



ふいに手が触れてしまったり
することがこれからあるのかと思うと
怖くてしょーがない。



オフィス内って静かだから、
相手の驚いた声は多分響く。
注目浴びる。



最悪な事態は容易に想像ができる。



頭でそんなことを
考えたりしていると
相手の言うことが頭に入ってこない。



まいったよぉ。



でも、会社の人は
とてもいい人で優しい。



だから、じっとり濡れた手で
メモもしっかり取ってる。



もう昔みたいに、
滴り落ちるほどはかかないから、
メモの殴り書きくらいはできるよーになった。



小さいメモ帳だと
紙全体がすぐふやけてしまうし
書きずらいから、
A4ノートを使っている。



大きい文字で雑に書けるしね。



話戻るけど、マウス。
当たり前なんだけど、黒なんだよねぇ。



白のマウスとかないのかな。
白だったら汗目立たない。



黒は、汗どころか、
水蒸気まではっきりと分かる。



マウスに触れているのは指先だけで
手のひらは浮かしてるんだけど、
昨日ふと見ると水蒸気がついていた。



室内と私の手のひらの温度差が
あったんだろうな。。



温かい手汗ほど
気持ち悪いものはないよね。
自分の感覚的にも。



冷たいほうがまだマシだろって。
でも室内だからどこも冷えないんだー。



まだサラサラな手で仕事を
出来ていないんだけど、



手汗かいてなかったら
どれほど集中できることか。



かいてても割と集中できる方なので、
手に意識がいかなかったら
もっと仕事早く出来ると思う。。。


この病気でいると、
タラレバが多くなるー。



基本タラが多めだな。




こんな病気じゃなけレバなー。





↓よければ。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村