局所多汗症と引きこもり生活。

局所多汗症である22歳♀が、辛かった体験談や日常感じる多汗症の辛さをかいています。

手汗を自覚した日

 

 

自分の手の汗を

1番最初に意識したのは5歳の頃。

 

 

保育園の行事で

年下の子と手を繋くことになり、

自分の手汗に気づいた。

 

 

幼いながら相手に気を使い、

(相手といっても2~3歳の子だけど笑)

一生懸命手汗をふいて

指先だけで手をつないだ。

 

 

手のシワに汗がじんわり溜まる。

でもその頃はまだ

それ以上に汗が出ることはなかった。

 

 

小さい頃の手汗の記憶は

これしかない。

 

 

あと、鉄棒で1人で遊んでて、

手が滑って勢いよく落ちたことがある。

 

 

その時のことを良く覚えてないけど

手汗のせいだったのかな。。

 

 

まぁ、物心ついて間もない頃だから

手汗なんて気にならなかった。

 

 

喘息持ちだったから

そっちの方が苦しかったかも。

 

 

保育園の頃の記憶って

ところどころしかないけど、

 

 

1番最初に手汗を自覚したのが

5歳の年長組のときでした。