局所多汗症と引きこもり生活。

局所多汗症である22歳♀が、辛かった体験談や日常感じる多汗症の辛さをかいています。

自己紹介

 

今日からブログを書くことにしました。

 

 

22歳、女です。

身長156cm、体重50kg。

好きな食べ物はお寿司。とくに赤海老。

タイプは松坂桃李くん。

 

 

 

私は「局所多汗症」という病気です。

 

 

手のひら、足の裏、脇から

異常なほどの大量の汗をかいてしまいます。

 

 

この病気で

子供の頃からずーーーっと

悩んで苦しんで来ました。

 

 

いま、仕事を辞めてしまって無職なうです。

人生2回目の引きこもりしてます。

 

 

1回目は、高校生のとき。

 

 

この多汗症という病気で

とてつもなく病んだ時期があり

学校に行けず引きこもり不登校となりました。

 

 

あの時は、親にも心配かけたし

それでもやっぱり辛くて

何度も死にたいと思って毎日泣いていました。

 

 

いま、引きこもり2回目で、

あの時の感情が蘇ってきます。

 

 

大人になってからは世界が広がって

この病気を少しずつ

受け入れられるようになったし

あまり気にもしなくなりました。

 

 

だけど、やっぱり

過去のつらい思い出とかもあり

たまに日常でもつらい時があり。

 

 

はけ口が欲しいな。

と思ってブログを書くことにしました。

 

 

周りの人には

なかなか辛さを理解してもらえないので

ここで発散したいと思います。